コインランドリー投資とは?具体的な投資方法について解説

コインランドリー投資は集合住宅のある地域で行おう

乾燥器の蓋が開いている

資産運用として不動産投資を行うことは、以前までは有効であったものの、需要に対する供給量が増えただけでなく、人口減少により空室が増えて収益が悪化するリスクを伴います。一方、最近話題のコインランドリー投資は省スペースかつ少ない費用で始められ、不動産投資のように回転率維持が難しく収益が得られないというリスクを解消することができます。コインランドリー投資のメリットは、最小5坪といったスペースから始められ、都市部などの人口密集地でもコインランドリーを運営することができるというところにあります。
しかし、コインランドリー投資は設置場所のほか、人気があり投資する人が増えていることから乱立も問題になっています。そこで投資を行う際には将来的な需要を見越す必要があり、集合住宅があること、ファミリーや単身者が多く、自動車の所有率が低いなども条件に入れる必要があります。集合住宅かつファミリー世帯で自動車を必要としない場所であれば、コインランドリーを週末に利用することが期待できます。また、単身者であれば洗濯機を自前で設置しないというケースもあり、コインランドリーを利用することも増えます。コインランドリー投資を行う際には、周囲の状況を把握して収益性を確認することがポイントになります。また、他との差別化を図るため、洗濯機や乾燥機だけでなく、靴が洗える、こたつ布団に対応するなどの機能面でのニーズもチェックしましょう。

オススメ記事

更新情報

TOP